トップページ > 平成25年度省エネルギー基準に準拠したプログラム及び技術情報

掲載内容一覧

  1. 住宅の平成25年省エネルギー基準に準拠したプログラム及び技術情報
  2. 非住宅建築物の平成25年省エネルギー基準に準拠したプログラム及び技術情報

1.住宅の平成25年省エネルギー基準に準拠したプログラム及び技術情報

1.1 省エネルギー性能の判定プログラム

上記プログラムのリンク先URL → http://house.classic.lowenergy.jp/

省エネルギー基準(平成28年1月公布)の附則に従い、平成29年3月までの使用となります。

・ プログラムの使用については国交省のホームページ(こちら)をご確認ください。

・ プログラム自体は、平成29年4月以降も、当面の間、公開を継続します。


ページの先頭へ↑

1.2 外皮性能の計算プログラム

住宅・住戸の外皮性能の計算プログラムは、外皮基準の判定と一次エネルギー消費量算定に必要な外皮性能の出力を行います。計算には外皮の仕様を記述した入力ファイル(XMLファイル)が必要になります。XMLファイルの作成には住宅・住戸の外皮性能 計算条件入力シートを利用してください。なお、本プログラムの計算結果をもって申請・届出等を行う際は、計算結果及び全ての計算過程を出力し、審査機関等に提出してください。

上記プログラムのリンク先URL → http://envelope.app.lowenergy.jp/


ページの先頭へ↑

1.3 技術情報

2. 非住宅建築物の平成25年省エネルギー基準に準拠したプログラム及び技術情報

2.1 モデル建物法

モデル建物法は 5,000m2以下 の非住宅建築物のみにしか適用できません。

上記プログラムのリンク先URL → http://model.classic.lowenergy.jp/Standard/

省エネルギー基準(平成28年1月公布)の附則に従い、平成29年3月までの使用となります。

・ プログラムの使用については国交省のホームページ(こちら)をご確認ください。

・ プログラム自体は、平成29年4月以降も、当面の間、公開を継続します。


  • モデル建物法_集計表 Ver.1.5 (ZIPファイル 約213kB) H27.05.14更新
  • 誤作動を防ぐため「シートの保護」を有効にしていますが、パスワード(kenken)を入力することにより、解除が可能です。 ただし、解除は自己責任で行ってください。

  • プログラムのマニュアル(「平成25年省エネルギー基準に準拠したプログラムの入力マニュアル(非住宅建築物)」のページ)

ページの先頭へ↑

2.2 標準入力法・主要室入力法

上記プログラムのリンク先URL → http://building.classic.lowenergy.jp/

省エネルギー基準(平成28年1月公布)の附則に従い、平成29年3月までの使用となります。

・ プログラムの使用については国交省のホームページ(こちら)をご確認ください。

・ プログラム自体は、平成29年4月以降も、当面の間、公開を継続します。


  • 外皮・設備仕様入力シート_Ver1.12用 (ZIPファイル 約1.2MB) H28.04.18更新
  • 誤作動を防ぐため「シートの保護」を有効にしていますが、パスワード(kenken)を入力することにより、解除が可能です。 ただし、解除は自己責任で行ってください。

  • プログラムのマニュアル(「平成25年省エネルギー基準に準拠したプログラムの入力マニュアル(非住宅建築物)」のページ)

ページの先頭へ↑

2.3 その他のツール

日よけ効果係数算出ツール

ページの先頭へ↑

2.4 技術情報