■一般の方へ

 業務の概要

 施設の概要

 イベント情報

 ふしぎを追って

 建築研究所では、所内にある高度な実験施設を活用しながら、住宅や一般建築、都市の安全・安心の確保や省エネ性能の向上などにつながる研究開発に取り組むとともに、開発途上国からの研修生を受け入れ、世界の地震防災に貢献するための研修なども行っています。

 ここでは、そうした建築研究所の業務や施設の概要をわかりやすくご紹介するとともに、施設見学会をはじめとするイベント情報などについてもご紹介します。

2010年度つくばちびっ子博士
写真:2010年度つくばちびっ子博士
(火災風洞実験棟)

業務の概要
 建築研究所はどういう仕事をしているのかをご紹介します。
また、これまでに発行した広報紙「 えぴすとら 」(右の写真)や、 建築研究所のパンフレット(PDF/2.2MB)国際地震工学研修のパンフレット(PDF/2MB) からも、活動の様子がわかります。


えぴすとら
施設の概要
 建築研究所には、世界最大規模の実大構造物実験棟や火災風洞をはじめ、様々な実験施設があります。 施設の見学を希望される方は、こちらからお申し込みください。


実大構造物実験棟の室内 写真:実大構造物実験棟の室内
ここでは、7階建のビルに相当する試験体に力を加え、耐震安全性を検証する実験が可能です。

イベント情報
 建築研究所では、4月の科学技術週間や8月の「つくばちびっ子博士」にあわせて施設の一般公開を行っているほか、講演会なども開催しています。


ふしぎを追って−研究所の扉を開く−
 常陽新聞に平成21年5月から11月まで全14回にわたって連載された記事を紹介します。住まいやまちづくりに関するちょっと不思議なことを、わかりやすく解説しています。




前のページに戻る



 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


独立行政法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved