政策課題への技術支援

 国土交通省からの要請を受け、災害時の専門的観点からの被害調査、先導的住宅・建築プロジェクトの技術評価や技術の普及、建築基準の解説書の作成など、政策課題への技術支援を積極的に行っています。


地震・市街地火災等の災害時における被害調査
 平成28年4月に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震(前震:4月14日、M6.5、最大震度7、本震:4月16日、M7.3、最大震度7)や、新潟県糸魚川市で平成28年12月に発生した大規模火災(焼損延べ床面積約30,000u)等に際しては、建築研究所はその直後から被災地に職員を派遣し、建築物や宅地、市街地の被害についての集中的な調査及びこれに基づく各種の検討を行いました。これらの調査・検討の結果は、今後の復旧・復興や災害対策等に資するよう、ホームページで公開しています。

熊本地方を震源とする地震

熊本地方を震源とする地震

新潟県糸魚川市における大規模火災

新潟県糸魚川市における大規模火災

先導的住宅・建築プロジェクトの技術評価や技術の普及
 国土交通省の補助事業に応募した住宅の長期利用建築物の省CO2に関する先導的なプロジェクトの評価を技術支援するとともに、そこで得られた知見を、シンポジウム等を通じて広く発信しています。


建築研究所講演会等の開催
 建築研究所では、研究開発成果の効果的かつ広範な普及のため、建築研究講演会をはじめとする研究成果発表会等を毎年開催しています。平成28年度秋には、創立70周年記念講演会が開催されました。 平成28年10月の創立70周年記念講演会の様子
平成28年10月の創立70周年記念講演会の様子
建築基準の解説書
 建築研究所の研究開発成果は、建築基準法、住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品確法)、省エネルギー法などの技術基準や解説書等に反映されています。 平建築研究所の研究開発成果が反映された解説書の例
平建築研究所の研究開発成果が反映された解説書の例




前のページに戻る



 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved