建築研究所講演会

お申し込みはこちら

【感染症防止対策について】
  1. 開催方法
    • 原則、事前申し込みをされた方のみ参加可能です。
    • ご来場者の皆様の密集を避けるため、入場可能人数を制限させていただきますので、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。予めご了承ください。
    • 座席は指定席とさせていただきます。車椅子をご利用の方は、備考欄にご記入ください。
    • 展示パネルの説明は、実施いたしません。他のご来場者様との距離をあけてご覧ください。
  2. ご参加いただく皆様へのお願い
    • 入場の際に、検温を実施させていただきますのでご協力ください。また、以下の症状等がある場合は、参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

    • 1)発熱37.5℃以上または平熱比1℃超過
      ※会場に設置する検温器での検温について、ご協力をお願いします。
      ※当日高熱の方は、入場をお断りいたします。
      2)咳やのどの痛みなど風邪の症状
      3)臭覚、味覚の異状
      4)だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)を感じる
      5)体が重く感じる、疲れやすいなどの症状
      6)感染が疑われる身近な知人や家族、または感染症陽性者との濃厚接触
      7)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域などへの渡航ならびに当該在住者と濃厚接触
    • ご来場の際は、マスクの着用、手洗いや手指の消毒をお願いします。
    • 会場での長時間の歓談は、お控えください。
  3. その他
    • 政府方針等により、本講演会が中止あるいは開催方法が変更となる場合は、建築研究所ホームページで周知すると同時にお申し込みの方全員にメールにてご連絡いたします。
    • 新型コロナウイルス感染者が発生した場合、ご来場者の氏名・連絡先情報を保健所等の公的機関へ提供する場合がございます。なお、個人情報の取り扱いには十分に注意し、用途以外には使用いたしません。
主催国立研究開発法人 建築研究所
日時

令和3年3月5日(金) 10時30分〜16時20分(10時00分開場)

会場有楽町朝日ホール (有楽町マリオン11階)
東京都千代田区有楽町2-5-1 会場はこちら
参加申込 事前登録制(ここから登録してください)
参加費無料
問合先  企画部 企画調査課 TEL:029-879-0640
※チラシ(PDF/1.0MB)はこちらからご覧いただけます。

10:30〜 開会
10:35〜 理事長挨拶   建築研究所 理事長  緑川 光正
10:40〜

建築物の強風被害軽減に向けた建築研究所の取組み

構造研究グループ シニアフェロー 奥田 泰雄

11:10〜

鉄筋コンクリート造建築物の健全性〜長寿命化と老朽化の課題〜

材料研究グループ 主任研究員 松沢 晃一

11:40〜

官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)予算を活用した研究開発

国際協力審議役(官民連携プロジェクト・チーム リーダー) 片山 耕治

12:10〜 パネル展示紹介
12:25〜 昼休み パネル展示(16課題)
13:35〜

国際地震工学研修60年の展望

国際地震工学センター シニアフェロー 横井 俊明

14:05〜

都市における建築物の水害対策とその誘導方策

住宅・都市研究グループ 主席研究監 木内 望

14:35〜

市街地の地震被害,横から観るか,上から観るか

住宅・都市研究グループ 主任研究員 阪田 知彦

15:05〜 休憩
15:20〜
特別講演
「都市計画法・建築基準法制定100周年を記念して」

北海道大学名誉教授 越澤 明氏

16:20 終了予定

鉄筋コンクリート造建築物の構造特性データベースを用いてばらつきを考慮した構造設計法に関する検討

構造研究グループ 主任研究員 渡邊 秀和

リモートワーク等の推進による住宅内の行動変容とエネルギー消費に関する調査

環境研究グループ 研究員 上野 貴広

センサ・ロボット技術を活用した高度な避難安全性確保の可能性

防火研究グループ 上席研究員 鍵屋 浩司

ガス有害性試験における動物使用の見直しに向けて

防火研究グループ 研究員 趙 玄素

床の変形特性と日常の安全性,快適性に関する諸性能の関係

材料研究グループ 研究員 福田 眞太郎

低層住宅用CLTパネル工法耐力壁の力学的挙動に関する研究

材料研究グループ 主任研究員 山ア 義弘

建物点検調査におけるドローン技術の開発

材料研究グループ 主任研究員 宮内 博之

民間建築工事におけるプロジェクトマネジメントの重要性と公共建築工事への応用可能性の検討

建築生産研究グループ 研究員 田村 篤

勾配変化部を有する鋼製下地吊り天井の水平載荷実験と考察

建築生産研究グループ 研究員 沖 佑典

安全・安心な都市づくりに向けた水害リスク情報の活用可能性と課題

住宅・都市研究グループ 研究員 中野 卓

国際地震工学研修の成果事例

国際地震工学センター 上席研究員 原 辰彦

エルサルバドルにおいて実施された枠組組積造壁の構造実験に対するFEM解析

国際地震工学センター 主任研究員 諏訪田 晴彦

過去の講演会のプログラムはこちらより御覧いただけます




前のページに戻る

topへ戻る



 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved