■研究者紹介
()
氏 名 髙舘 祐貴(Dr. Yuki TAKADATE)
所 属 構造研究グループ 研究員
専 門 風工学,建築構造
メール




略 歴

2014年 東北大学工学部 建築・社会環境工学科 卒業
2016年 東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 博士前期課程修了
2016年 日本学術振興会 特別研究員(DC)
2019年 東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 博士後期課程修了,博士(工学)
2019年 国立研究開発法人 建築研究所 構造研究グループ 研究員
2020年 国土交通省 住宅局建築指導課 構造認定係長
2021年 (現在)国立研究開発法人 建築研究所 構造研究グループ 研究員


所属学協会

    日本建築学会,日本風工学会

最近の主要な研究活動

  • 妻面開放型骨組膜構造建築物の設計用風荷重に関する研究
  • 軽量大スパン屋根に働く非定常空気力による空力剛性・空力減衰とその荷重評価
  • 地表面近傍の乱流構造の解明およびその設計風速の提案


主要論文等

    (査読あり)
  1. 髙舘祐貴,植松康:非定常空気力に基づく大スパン屋根の空力安定性評価,日本風工学会論文集 Vol. 45, No. 2, pp. 16−27, 2020.
  2. 髙舘祐貴,植松康:スパン・軒高比が陸屋根の非定常空気力特性に及ぼす影響,膜構造研究論文集 No.33, pp. 1−11, 2020.
  3. 髙舘祐貴,植松康:大スパン陸屋根に作用する非定常空気力と空力安定性,第25回風工学シンポジウム論文集,pp. 265−270, 2018.
  4. 髙舘祐貴,植松康:大スパン陸屋根構造物の空力安定性に関する一考察,膜構造研究論文集2017,No. 31,pp. 1−10, 2018.
  5. 髙舘祐貴,植松康:妻面開放型骨組膜構造建築物の風荷重の組み合わせ,第24回風工学シンポジウム論文集,pp. 217−222, 2016.
  6. 髙舘祐貴,植松康:妻面開放型骨組膜構造建築物の外装材用ピーク風力係数に関する研究,膜構造研究論文集2015,pp. 1−11, 2016.
  7. 髙舘祐貴,植松康,ガヴァンスキ江梨:妻面開放型骨組膜構造建築物の構造骨組用風力係数並びに外装材用ピーク風力係数,膜構造研究論文集2014,No .28,pp. 1−8, 2015.
  8. 髙舘祐貴,植松康,ガヴァンスキ江梨:妻面開放型骨組膜構造建築物の設計用風荷重に関する研究,第23回風工学シンポジウム論文集,pp. 259−264, 2014.
  9. Yuki Takadate and Yasushi Uematsu:Steady and unsteady aerodynamic forces on a long-span membrane structure, Journal of Wind Engineering and Industrial Aerodynamics, Vol 193, 2019
  10. Yuki Takadate and Yasushi Uematsu: Design wind force coefficients for the main wind force resisting systems of open- and semi-open-type framed membrane structures with gable roofs, Journal of Wind Engineering and Industrial Aerodynamics, Vol. 184, pp. 265−276, 2019.
  11. Yuki Takadate and Yasushi Uematsu:Investigation of Wind-induced Behavior and Aerodynamic Stability of a Long-span Flat Roof Based on Wind Tunnel Experiment and FSI Simulation with Free-vibration Technique, Advanced Experimental Mechanics Vol. 5, pp. 44−50, 2020.
  12. Yuki Takadate and Yasushi Uematsu:Wind Tunnel Study of Peak Wind Force Coefficients for Designing Cladding/Components of Gable-Roof Open-Type Structures, Advanced Experimental Mechanics Vol. 4, pp.192−197, 2019

受賞歴

  1. 2015年 日本建築学会大会 若手優秀発表
  2. 2016年 第24回風工学シンポジウム薫風賞
  3. 2019年 第39回東北建築賞 研究奨励賞



前のページに戻る


 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved