Top

Top
CIBとは
CIB連絡協議会
CIB日本事務局
委員会活動
イベント
英語ページ
建築研究所Home

CIB連絡協議会/CIB日本事務局のホームページへようこそ


 CIB(建築研究国際協議会)は、建築・建設部門の政府系研究機関の国際的な研究協力及び情報交換の活性化と促進を目的とする団体として、関連する技術分野の研究機関を中心に1953年に設立されました。

 日本では、国内のCIB会員相互の連絡協調を図り、CIB諸活動の円滑な運営、発展に寄与することを目的として、CIB連絡協議会(CIB Domestic Council of Japan)を1975年2月に設立し、活動を続けています。

 また、CIB連絡協議会の事務局である国立研究開発法人建築研究所は、2012年春にCIBの日本事務局(Japan CIB Office)にも位置付けられ、日本におけるCIB活動をサポートしています。



 CIBニュース
バックナンバー


 日本事務局より   CIBマネジメントより   委員会関連   CIB共催イベントより   CIB連携機関より

 ジャーナル関連   出版関係   開催予定の会議など   海外のCIB参加機関についての情報

日本事務局よりバックナンバー

新しいCIB研究ロードマップ (2016.4)

BRI  CIB世界建築大会では、たくさんの新しい研究ロードマップ出版物が発表されました。これには、「スマートシティ」に関するロードマップの最終報告や、更新された、「建設の顧客や利用者」に関するロードマップのまとめ、そして多種多様な新しいロードマップ意見交換レポートが含まれます。全て無料でダウンロードできます。

詳しくはこちら(英語)

CIB事務局がデルフトに移転 (2015.5)

BRI2015年4月1日より、CIB事務局は、オランダのデルフト工科大学のキャンパスに置かれることになりました。

詳しくはこちら(英語)

CIBマネジメントよりバックナンバー

新たなCIB事務局長 (2017.2)

2017年3月1日付けで、Wim Bakens氏はCIB事務局長のポストから退くことになりました。2019年中旬までの間は、上級プログラムアドバイザーとしてCIBに残ります。委員会及び優先テーマ関連の活動全般に関わっていくこととなっています。特にCIB研究ロードマップの作成を促進、サポートし、これらのロードマップを世界中の関係者に奨励していくことに重点的に取り組みます。新たにPia Vasko氏(フィンランド・RIL)が、同じく2019年中旬まで、臨時のCIB事務局長を務めます。

CIBニュースレター(英語)

CIB東南アジア地域事務局 (2016.2)

CIBは、マレーシア・クアラルンプールに八つ目の地域事務局を設立しました。マレーシア、シンガポール、ベトナム、インドネシア及びブルネイが含まれています。2016年には、初のCIB東南アジア地域会議を開催します。

CIBニュースレター(英語)

2016~2019のCIB理事会メンバーの指名  (2016.2)

全CIB会員の皆様に、2016年から2019年までのCIB理事会メンバーを選挙するための候補者の推薦のお願いをしておりました。これに基づき、CIB理事会は、2016年5月30日にタンペレ・フィンランドで開催される総会にて、CIB会員による選挙のための候補者23名を指名します。

CIBニュースレター(英語)

CIBとSBRCURnet との協定 (2015.5)

新CIB戦略の支持を受けて、新たなビジネスモデルが築かれました。その一つは事務局の移転です。もう一つは、CIB事務局が、SBCURnetとのサービス契約を通じてその義務をできる限り果たしていくことです。

CIBニュースレター(英語)

委員会関連バックナンバー

「CIBW070-建物の維持・管理・保全」の新コーディネーター (2017.5)

CIB企画委員会は2017年5月に、CIB委員会「W070-建物の維持・管理・保全」の新たなコーディネーターとして、Tore Haugen氏を任命しました。同氏はKeith Jones博士(教授)の後任となります。

CIBニュースレター(英語)

CIBTG91の新コーディネーター  (2017.3)

CIB企画委員会は2017年2月にオーストラリア・Curtin大学のCharlie Hargrove氏(Dr.)をタスクグループ TG91 – インフラストラクチャーのコーディネーターに任命しました。Hargroves氏は、インフラ及び建築環境に着目しつつ、持続可能な世界への移行に貢献することに取り組む、献身的で熱心かつ共同実践的な研究者・コンサルタントです。

CIBニュースレター(英語)

新しい委員会W122 – 官民パートナーシップ* (2017.2)

CIB企画委員会は、旧タスクグループTG72の代わりに、同じ名称の新しい委員会「W122 - 官民パートナーシップ」を立ち上げました。この委員会は、官民パートナーシップ(PPP)の理論と実践に関する将来の学術・応用研究のプラットフォームとなるでしょう。
*Public Private Partnership (PPP)

CIBニュースレター(英語)

2016 企画委員会賞* (2017.2)

毎年、CIB企画委員会は、前年に顕著な業績を残した1人から数人のCIB委員会コーディネーター(または優先テーマリーダー)を選出し、表彰しています。2016年CIB企画委員会賞は、TG88-スマートシティ-の共同コーディネーター、Miimu Airaksinen氏(Dr.)(フィンランド・VTT)とChristiaan Bremmer氏(オランダ・TNO)に授与されました。
*Programme Committee Commendations

CIBニュースレター(英語)

CIBとCIBSE インテリジェント建築グループニュースレター (2017.2)

CIB委員会W098-インテリジェント応答建築物-は、英国に本部を置く公認建築設備技術者協会*のインテリジェント建築グループ(CIBSE-IBG)と協力しています。CIBSE-IBGニュースレターは、年に1、2回CIB W098と共同で作成されていますが、CIB会員も見られるようになりました。
*Chartered Institution of Building Services Engineers

CIBニュースレター(英語)

新しい委員会TG93:ゼロエネルギー居住の構築 (2016.2)

CIB理事会は新たな作業部会93を立ち上げました。ゼロエネルギー居住のための革新的な解決を可能にする総合的な手法に着目し、研究と産業化を進めること、さらには、技術の展開を支える上で必要な協力及び情報の普及を進めることが目標です。

CIBニュースレター(英語)

W062の新しいコーディネーター (2015.12)

CIB企画委員会は、Lynne Jack教授をW062の新たなコーディネーターとして任命しました。「この役割を引き受けられることを嬉しく思います。またCIB、そして精力的に活動されている参加者のチームと共に働けることを楽しみにしています。」

CIBニュースレター(英語)

新しい委員会:W121 (2015.12)

CIB理事会は、現場の外での製造と工業化に関わる将来の研究を形作る、オーダーメイドの開発の場を提供する新しい委員会、W121を立ち上げました。本委員会は、影響力の大きい、価値の高い課題-とりわけその実現に伴う効率と挑戦について着目します。

CIBニュースレター(英語)

TG91 ―インフラストラクチャー:新規タスクグループとコーディネーターの紹介 (2015.3)

CIB企画委員会は、新規タスクグループ、TG91―インフラストラクチャーを立ち上げ、オーストラリア、クイーンズランド工科大学Robert Owen准教授をコーディネーターとして任命しました。本タスクグループは、世界銀行グループ及びグローバルインフラストラクチャーHub.との協力関係を結びます。

CIBニュースレター(英語)

TG92 ―ウェアラブルセンサー技術:新規タスクグループとコーディネーターの紹介 (2015.3)

CIB企画委員会は、新規タスクグループ、TG92―ウェアラブルセンサー技術を立ち上げ、イギリス、リバプール・ジョン・ムーア大学のAndrew Ross氏とトルコ、アナドル大学のSerkan Kivrak氏をコーディネーターとして任命しました。

CIBニュースレター(英語)

CIB共催イベントよりバックナンバー

世界建築大会2016が無事に終了しました。 (2016.4)

 第21回世界建築大会(WBC16)が5月30日から6月6日まで、フィンランドのタンペレで開催されました。CIBの歴史の中で最大規模の、建築産業における研究・開発・イノベーション関連の大会の一つでした。そこでは世界48カ国から400以上ものプレゼンが発表され、参加者は合計で600名以上でした。議事録は無料でダウンロードできます。

CIBニュースレター(英語)

W014 – IFireSS ダブリン:すべての人のための安全 (2016.1)

2015年4月に、CIB共催のIFSSすべての人のための火災安全会議が、ダブリンにて開催されました。会議は、現実のアクセシビリティに着目しました:活動に制限のある人々のための効果的なアクセシビリティ;全ての建築物利用者に上手く機能するアクセシビリティです。只今、議事録が公開されています。

CIBニュースレター(英語)

CIB連携機関よりバックナンバー
ジャーナル関連バックナンバー

持続可能性に関するBEPAM特別号:ビジネス推進要因と経営的影響 (2015.8)

この特別号では、生涯に渡る建築資産の持続可能性を正当化し理由を与える、多種多様なビジネス推進要因、並びに、これらの持続可能性を得ることに伴う広範囲な経営的影響を特定し、探究することを目的としています。論文投稿の締め切りは2015年9月30日です。

CIBニュースレター(英語)

出版関係バックナンバー
開催予定の会議などバックナンバー

第43回W062給排水国際シンポジウム (2017.5)

オランダのTVVLは、第43回給排水国際シンポジウムへの参加をよびかけています。梗概論文の提出締め切りが5月15日に延長されました!

CIBニュースレター(英語)

CIB世界建築大会2019*の日程をご確認ください (2017.5)

CIB世界建築大会2019が香港理工大学2019年6月18日から21日まで開催されます。詳細は決まり次第いち早くお知らせします。スケジュールに是非追加してください!
*CIB World Building Congress 2019

CIBニュースレター(英語)

国際研究会議のための論文募集期間の延長 (2017.2)

サルフォード大学(イギリス、サルフォード)は、2017年9月11日と12日に国際研究会議を開催します。本会議は産業、学界、そして研究団体からの国際的なキーパーソンや講演者が大々的に集まる場となります。論文募集期間が延長されました!

CIBニュースレター(英語)

第43回W062給排水国際シンポジウム (2017.2)

オランダのTVVLは、第43回給排水国際シンポジウムへの参加をご招待致します。シンポジウムは2017年8月23日から25日まで、アムステルダム近辺のハールレムで開催されます。

CIBニュースレター(英語)

国際研究会議-未来の構築環境を形成する-*の論文募集 (2017.1)

サルフォード大学(イギリス、サルフォード)は、CIBとの共同により2017年9月11日と12日に国際研究会議を開催します。本会議は産業、学界、そして研究団体からの国際的なキーパーソンや講演者を大々的に集め、全ての参加者にとって重要なネットワークの場となるでしょう。W055-建設経済-やW065-施工時の体制と管理-などを含む13ものCIB委員会が本会議のシンポジウムに参加します。
*International Research Conference: Shaping Tomorrow’s Built Environment

CIBニュースレター(英語)

持続可能な建築環境世界会議2017* (2017.1)

持続可能な建築環境世界会議2017(WSBE17)香港は、建設産業評議会(The Construction Industry Council, CIC)及び香港グリーンビルディング協会(Hong Kong Green Building Council, HKGBC)による共催で開催されます。日時は2017年6月5日から7日までです。3日間の本会議のため、また、1800名もの世界中からの一流の産業エキスパートたちと出会うため、今から是非ご登録ください。
*World Sustainable Built Environment Conference 2017

CIBニュースレター(英語)

6月3日タンペレWBCでの研究ロードマップ総括セッション (2016.4)

これらのセッションでは、CIB委員会及び優先テーマによりまとめられた、又はまとめる段階にある、多様な研究ロードマップの概要を発表します。これらのロードマップは、建築・建設に関する研究と技術革新の戦略的方向性に関心のある、学界・産業・政府関係者全てにとって特に重要です。

CIBニュースレター(英語)

知的で住みやすい建築と都市ワークショップ (2016.1)

フィンランド・タンペレでの第20回CIB世界建築会議(2016年5月30日~6月3日)にて、CIB委員会W098は、「自己制御型の建築と都市」及び「適応型の都市デザイン」等を含む、知的で住みやすい建築と都市に関するワークショップを開催します。

CIBニュースレター(英語)

CIBW062による第42回国際シンポジウム (2016.1)

8月29日から9月1日まで、スロバキアにてCIBW062建築物の給排水の第42回国際シンポジウムが開催されます。テーマは、「持続可能で水効率の良い建築物」です。そこでは基調講演、パネルディスカッション、発表などがあります。

CIBニュースレター(英語)

海外のCIB参加機関についての情報バックナンバー

CSTB(フランス建築科学技術センター)の紹介 (2014.7)

CSTB2014年5月20~21日にフランス・パリで開催された、第107回CIB理事会の開催運営を行ったCSTB(フランス建築科学技術センター、CIB正会員)の活動概要等を紹介します。

詳しくはこちら


CIB連絡協議会事務局/CIB日本事務局
国立研究開発法人建築研究所 企画部 国際研究協力担当
TEL:029-879-0631 FAX:029-864-2989

e-mail:bri@kenken.go.jp