トップページ > 平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)現行版

掲載内容一覧

1.適用範囲

2.エネルギー消費性能の算定方法

   2.1 算定方法

   2.2 算定方法の変更点

   2.3 算定方法に基づく計算エクセルファイル

   2.4 算定方法に基づく計算ファイル(Jupyter notebook形式)

3.『平成28年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説』に記述されている算定方法

1.適用範囲

このページに示すエネルギー消費性能の算定方法は、以下のプログラムのバージョンに適用されています。



なお、エネルギー消費性能計算プログラムVer. 2.0以降 及び 外皮性能の計算プログラムVer. 2.1以降で採用された算定方法は、こちらで公開しています。

2.エネルギー消費性能の算定方法

2.1 算定方法


第一章  概要と用語の定義 R01.11.19更新
第二章  単位住戸の一次エネルギー消費量
第一節 全般 R02.04.01更新
※平成29年9月以前の『2 住宅・住戸の設計一次エネルギー消費量』の内容を再編成したものです。
第二節 設計一次エネルギー消費量 R02.04.01更新
※平成29年9月以前の『2 住宅・住戸の設計一次エネルギー消費量』の内容を再編成したものです。
第三節 基準一次エネルギー消費量 R02.04.01更新
第四節 特定建築主基準 R02.04.01更新
※令和01年11月以前の『第四節 住宅事業建築主の判断の基準』の名称を変更したものです。
第五節 気候風土適応住宅 R02.04.01更新
第三章  暖冷房負荷と外皮性能
第一節 全般 R02.04.01更新
- データ:暖冷房負荷 (ZIP 約208MB) H28.04.27公開
- 補足資料:暖冷房負荷ファイルの内容 H28.04.27公開
第二節 外皮性能 R02.03.06更新
第三節 熱貫流率及び線熱貫流率 R02.04.01更新
- 参考情報:窓等の大部分がガラスで構成される開口部の簡易的評価 H30.04.02公開
第四節 日射熱取得率 H30.10.01更新
- データ:取得日射量補正係数 (ZIP 約27KB) H28.04.27更新
- データ:日除けの効果係数  (ZIP 約5KB) H29.04.18公開
第四章 暖冷房設備
第一節 全般 R02.04.01更新
第二節 ダクト式セントラル空調機 R02.04.01更新
第三節 ルームエアコンディショナー R01.10.01公開
第四節 FF暖房機 H28.04.01公開
第五節 電気ヒーター床暖房 R01.05.30更新
第六節 電気蓄熱暖房器 H30.06.12更新
第七節 温水暖房 R02.04.01更新
第八節 ルームエアコンディショナー付温水床暖房 H30.06.12更新
第五章  換気設備 R01.10.01公開
第六章  照明設備 R01.05.30更新
第七章  給湯設備
第一節 給湯設備 R02.04.01更新
- 補足資料:H28基準における電気ヒートポンプ給湯機(CO2冷媒)のM1スタンダードに
      基づくJIS相当効率について
R02.04.01更新
第八章  コージェネレーション設備 R02.04.01更新
- 補足資料:コージェネレーションの性能の確認方法について H29.02.28公開
- 補足資料:太陽光発電設備とコージェネレーション設備を同時に設置する場合の
      評価について
R01.11.19更新
第九章 自然エネルギー利用設備
第一節 太陽光発電設備 R01.11.19更新
※平成29年11月以前の『第九章 太陽光発電設備』の内容を再編成したものです。
※コージェネレーション設備を同時に設置する場合の評価については、「第八章 コージェネレーション設備」
 の「太陽光発電設備とコージェネレーション設備を同時に設置する場合の評価について」をご確認下さい。
- 補足資料:太陽光発電設置時におけるパワーコンディショナの
      定格負荷効率の扱いについて
R01.10.01公開
第二節 液体集熱式太陽熱利用設備 R02.04.01更新
※平成29年11月以前の『第七章 給湯設備 第二節 太陽熱利用給湯設備』の内容を再編成したものです。
第三節 空気集熱式太陽熱利用設備 H31.04.03更新
第十章 家電・調理 H30.01.12更新
第十一章 その他
第一節 地域の区分と気象条件 R01.10.01更新
- データ:外気条件     (ZIP 約1030KB) R01.10.07更新
第二節 日射に関する地域の区分と日射量等 R01.11.19更新
※R01.11.16に新しい地域の区分が施行されました。R03.03.31までは、旧区分と新区分のどちらも使用可能です。
旧区分(R03.3.31まで)
  - データ:日射量等      H28.04.27公開
  - データ:地域の区分・年間の日射地域区分・暖房期の日射地域区分 R01.11.26更新
※R01.11.12以前の『日射地域区分』の名称を変更したものです。
新区分(R01.11.16施行)
  - データ:日射量等      R01.11.19更新
  - データ:地域の区分・年間の日射地域区分・暖房期の日射地域区分 R02.02.04更新
※ 11月15日16時現在、以下のzipファイルを解凍した際に文字化けするとの報告がありますが、Windows標準の解凍ソフトウェアを使用していただければ問題なく解凍できます。
  - 補足資料 :年間の日射地域区分・暖房期の日射地域区分の地図
         (新区分に対応)(ZIP 約148MB)
R02.01.21更新
  - 補足ツール:年間の日射地域区分・暖房期の日射地域区分検索ツール
         (新区分に対応)
R02.02.04更新
第三節 生活スケジュール H28.05.17更新
- データ:生活スケジュール (ZIP 約2KB) H28.04.27公開
第四節 建材、設備、部品等の性能確認方法 H29.01.04公開
第五節 湿り空気 R02.04.01更新

試験方法等
静圧分布法又はダクト圧力補正法による換気設備構成部材の風量-静圧特性の計測方法 H28.12.15公開
家庭用燃料電池試験基準及び運用の指針 R01.10.01更新
家庭用燃料電池のエネルギー消費量推定に用いる設備仕様の算定方法 H31.04.03更新
床暖房パネルの熱抵抗の算定方法 H30.04.02公開
窓、ドアの熱貫流率に関し試験体と同等の性能を有すると認められる
  評価品の範囲を定める基準 ver.01
H30.10.01公開
※平成30年9月以前の『第三章 暖冷房負荷と外皮性能 第三節 熱貫流率及び線熱貫流率
 付録D 窓、ドアの熱貫流率に関し試験体と同等の性能を有すると認められる評価品の
 範囲を定める基準 』の内容を再編成したものです。
ふろ給湯機・温水暖房機・コージェネレーション設備の実使用時効率の評価試験における
  M1スタンダードモード給湯・ふろ・電力・暖冷房の標準負荷条件
H31.04.03公開

その他
・ 当該住戸の外皮の部位の面積等を用いずに外皮性能を評価する方法
- 計算シート_Ver.01  (一戸建て木造住宅用) (XLSX 約74KB) H30.05.24公開
「住宅部分の外壁、窓等を通しての熱の損失の防止に関する基準及び一次エネルギー
 消費量に関する基準(平成28年国土交通省告示第266号)」における『同等以上の評
 価となるもの』の確認方法について
H28.04.01公開
通風を確保する措置の有無の判定シート Ver. 0.06 (ZIP 約46KB) H25.07.16公開
- 通風を確保する措置の有無の判定シートの使い方について H25.07.16公開
地中熱交換器タイプ確認シート ver.3.1 R02.04.01更新
- 地中熱交換器タイプ確認シートの使い方について R02.04.01公開
フロア入力法による共同住宅の評価シート ver.01 近日公開予定
- フロア入力法による共同住宅の評価シートの使い方について 近日公開予定

ページの先頭へ↑

2.2 算定方法の変更点

算定方法の変更点は下記を参照してください。平成29年6月以前の変更については「新旧対照表」、平成29年7月以降の変更については「変更履歴を残した算定方法のファイル」を掲載しています。

エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)R02.04.01~R02.09.30の期間における変更点

エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)R01.10.01~R02.03.31の期間における変更点

第三章 暖冷房負荷と外皮性能 第二節 外皮性能 R02.03.06公開
第四章 暖冷房設備 第二節 ダクト式セントラル空調機 R02.02.04公開
第一章 概要と用途の定義 R01.11.19公開
第三章 暖冷房負荷と外皮性能 第一節 全般 R01.11.19公開
第四章 暖冷房設備 第二節 ダクト式セントラル空調機 R01.11.19公開
第九章 自然エネルギー利用設備 第一節 太陽光発電設備 R01.11.19公開
第九章 自然エネルギー利用設備 第二節 液体集熱式太陽熱利用設備 R01.11.19公開
第十一章 その他 第二節 日射に関する地域の区分と日射量等 R01.11.19公開
第四章 暖房設備 第二節 ダクト式セントラル空調機 R01.11.05公開
第四章 暖冷房設備 第七節 温水暖房 R01.11.05公開
第一章 概要と用語の定義 R01.10.15公開
第三章 暖冷房負荷と外皮性能 第三節 熱貫流率及び線熱貫流率 R01.10.15公開
第四章 暖房設備 第二節 ダクト式セントラル空調機 R01.10.15公開
第二章 単位住戸の一次エネルギー消費量 第二節 設計一次エネルギー消費量 R01.10.01公開
第二章 単位住戸の一次エネルギー消費量 第三節 基準一次エネルギー消費量 R01.10.01公開
第三章 暖冷房負荷と外皮性能 第一節 全般 R01.10.01公開
第三章 暖冷房負荷と外皮性能 第三節 熱貫流率及び線熱貫流率 R01.10.01公開
第四章 暖冷房設備 第一節 全般 R01.10.01公開
第四章 暖冷房設備 第三節 ルームエアコンディショナー R01.10.01公開
第四章 暖冷房設備 第七節 温水暖房 R01.10.01公開
第五章 換気設備 R01.10.01公開
第七章 給湯設備 第一節 給湯設備 R01.10.01公開
第七章 給湯設備 第一節 給湯設備 H28基準における電気ヒートポンプ給湯機(CO2冷媒)の
    M1スタンダードに基づくJIS相当効率について
R01.10.01公開
第九章 自然エネルギー利用設備 第一節 太陽光発電設備 R01.10.01公開
第十一章 その他 第一節 地域の区分と気象条件 R01.10.01公開
家庭用燃料電池試験基準及び運用の指針 R01.10.01公開

過去の変更点は「過去の算定方法の変更点」のページを参照してください。

ページの先頭へ↑

2.3 「2.1 算定方法」に基づく計算エクセルファイル

計算過程の確認及び調査研究等に活用することを目的として、算定方法に基づく計算エクセルファイルを公開します。 ご使用にあたりましては、ファイル内に記載されている使用許諾条件を必ずご確認ください。 なお、計算エクセルファイルに関するサポート等は行っておりません。予めご了承ください。


第三章 暖冷房負荷と外皮性能
第一節 全般(XLSM 約13.0MB) H30.09.14更新
暖冷房負荷データ(ZIP 約208MB) H28.07.27公開
- 暖冷房負荷ファイルの内容 H28.07.27公開
第四章 暖冷房設備
第一節 全般(XLSX 約22.8MB) H30.09.14更新
第二節 ダクト式セントラル空調機
ダクト式セントラル空調機(暖房)(XLSX 約2.9MB) H29.07.19更新
ダクト式セントラル空調機(冷房)(XLSX 約5.9MB) H29.07.19更新
第三節 ルームエアコンディショナー
ルームエアコンディショナー(暖房)(XLSX 約4.6MB) H29.07.19更新
ルームエアコンディショナー(冷房)(XLSX 約5.0MB) H29.07.19更新
第四節 FF暖房機(XLSX 約1.57MB) H29.07.19更新
第五節 電気ヒーター床暖房(XLSX 約1.5MB) H29.07.19更新
第六節 電気蓄熱暖房器(XLSX 約1.6MB) H29.07.19更新
第七節 温水暖房
付録A 石油温水暖房機及び石油給湯温水暖房機(XLSX 約10.6MB) H30.09.14更新
付録B ガス温水暖房機及びガス給湯温水暖房機(XLSX 約11.4MB) H30.09.14更新
付録C 電気ヒーター温水暖房機及び電気ヒーター給湯温水暖房機(XLSX 約11.8MB) H30.09.14更新
付録D 電気ヒートポンプ式温水暖房機(フロン系)(XLSX 約15.7MB) H30.09.14更新
付録E 電気ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯温水暖房機(XLSX 約17.8MB) H30.09.14更新
第八節 ルームエアコンディショナー付温水床暖房(XLSX 約7.7MB) H29.07.19更新
第五章 換気設備(XLSX 約1.1MB) H29.07.19更新
第六章 照明設備(XLSX 約19.2MB) H29.04.01公開
第七章 給湯設備(XLSX 約1.2MB) H30.09.14更新
給湯負荷(XLSX 約0.7MB) H30.09.14更新
第八章 コージェネレーション設備(XLSX 約4.0MB) H30.09.14更新
第九章 自然エネルギー利用設備
第一節 太陽光発電設備(XLSX 約4.7MB) H30.09.14更新
第二節 液体集熱式太陽熱利用設備(XLSX 約1.5MB) H30.09.14公開
第三節 空気集熱式太陽熱利用設備(XLSX 約3.0MB) H30.09.14公開
第十章 家電・調理(XLSX 約2.5MB H29.07.19更新

ページの先頭へ↑

2.4 「2.1 算定方法」に基づく計算ファイル(Jupyter notebook形式)

計算過程の確認及び調査研究等に活⽤することを⽬的として、算定⽅法に基づく計算ファイルを公開します。 ご使⽤にあたりましては、「使⽤許諾条件」および「readme.md」を必ずご確認ください。また、公開ファイルに関するサポート等は⾏っておりません。予めご了承ください。

なお、.ipynbファイルの 閲覧・編集には、専⽤ソフト(無料)が必要になります。 入手方法等、ソフトに関する情報につきましては、Jupyter notebookのホームページ(https://jupyter.org/)にてご確認ください。

エネルギー消費性能計算プログラムの各バージョンに対応したJupyter notebookは、以下からダウンロードできます。


エネルギー消費性能計算プログラムver2.7 R02.01.09更新
エネルギー消費性能計算プログラムver2.6 R01.11.05公開

ページの先頭へ↑

3.『平成28年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説』に記述されている
  算定方法

平成29年3月に一般財団法人建築環境・省エネルギー機構から『平成28年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説(初版)』が発行されました。

この解説書の住宅に関する内容は、本ページの「2.2 算定方法」に公開されていた平成29年1月時点の最新情報に則って記述されています。以下のページで、その算定方法を公開しています。


ページの先頭へ↑