防火研究グループ


 都市および建築物の火災から生ずる建築物利用者の危険と経済的損失を制御する技術に関する研究を行います。火災の物理、材料・部材・構法の加熱に伴う挙動、在館者の避難行動などの種々の問題を解明するとともに、これからの火災安全性を総合評価する手法の研究開発を行っていきます。

木造3階建て住宅の実大火災実験
■ トピックス

研究開発課題リスト :これまでの研究開発課題等の一覧をご覧になれます

■ グループメンバー
氏名 肩書 専門
 林 吉彦  防火研究グループ長
 鍵屋 浩司  上席研究員 建築・都市防火、都市環境
 出口 嘉一  主任研究員 避難安全、火災リスク
 野秋 政希  研究員 可燃物の燃焼性状、木質耐火
研究所全体の研究者一覧はこちら


前のページに戻る



 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved